配列 (array)

配列の初期化と参照。

Awk

連想配列のみで、値はスカラしか持てない(配列の配列はできない)。よって多次元は不可。

代入例
array[0] = "str"
array["key"] = 1
参照例
x = array[0]
y = array["key"]

メニューに戻る

C言語

初期化例
int array[2][3] = {
  {  0,  1,  2},
  { 10, 11, 12}
};
参照例
// 上記の初期化をした配列の参照
int x = array[i][j]; // 配列の次元数と同じ参照は OK
int *y = array[i]; // 配列の次元数 - 1 での参照は OK
// 以下は不正。
int **z = array; // 配列の次元数 - 2 以下での参照は NG
メモリ上の配置 上記の初期化をした配列は、sizeof (int)*2*3 の領域に、0, 1, 2, 10, 11, 12 という値の順に格納される。

メニューに戻る

Java

生成例
int[] x = new int[n];
int x[] = new int[n];
int x[] = {a, b, c};
MyClass[] x = new MyClass[n]; // MyClass オブジェクトを格納する配列。中身は別途作成。
MyClass x[] = new MyClass[n]; // MyClass オブジェクトを格納する配列。中身は別途作成。
MyClass[] x = {new MyClass(), new MyClass(a)};
MyClass[] x = new MyClass[]{new MyClass(), new MyClass(a)};
参照例a = x[n];

メニューに戻る

Python

初期化例
array = [ [  0,  1,  2], [ 10, 11, 12] ]
参照例
# 上記の初期化をした配列の参照
x = array[i][j]
y = array[i]
z = array

メニューに戻る

Ruby

初期化例
array = [
 [  0,  1,  2],
 [ 10, 11, 12]
]
参照例
# 上記の初期化をした配列の参照
x = array[i][j]
y = array[i]
z = array

メニューに戻る