アサーション (assertion)

アサーションのコーディングと実行。

Java

条件に一致しないと AssertionError 例外となる。

// x は 0 ではないはず
assert x != 0: "x == 0";
// : の後は AssertionError のパラメータ。
// : 以降は省略可能。

普通に実行しても assert は働かない。-ea オプションで起動すると働く。

$ java -ea ...

ant の build.xml では、java タスクで以下のように fork と assertions を指定する。

<java ... fork="true">
  <enable/>
</java>

メニューに戻る