現在時刻

現在日時の取得。

日時を他の型へ変換

Awk

print systime()                # UNIX 時間
print strftime("%Y-%m-%d %T")  # 指定フォーマットで
print strftime()               # 標準フォーマットで

メニューに戻る

C言語

#include <time.h>  // time
#include <sys/time.h>  // gettimeofday
...
// UNIX 時間
time_t now = time(&now2);

// UNIX 時間(μ秒)
struct timeval tv;
struct timezone tz;
gettimeofday(&tv, tz);
// time_t      tv.tv_sec  秒
// suseconds_t tv.usec    μ秒
// int tz.tz_minuteswest  GMT との差(分)
// int tz.tz_dsttime      使用禁止(夏時間調整)

メニューに戻る

Java

import java.util.Date;
...
Date now = new Date();
import java.util.Calendar;
...
Calendar now = Calendar.getInstance();

メニューに戻る

Python

import datetime
import time

# UNIX 時間
print time.time()

# datetime オブジェクト
dt = datetime.datetime.now()  # now → today も同じ
print dt                               # 可読文字列表示
print dt.strftime('%Y-%m-%d %H:%M:%S') # フォーマット表示

# 類似品
# date オブジェクト。時間が 0 になる以外は同様
dt = datetime.date.today()
# GMT
dt = datetime.datetime.utcnow()

# 以下は UNIX 時間や struct_time を可読文字列に変換する関数だが、
# 変換元を省略すると、現在日時を出力する。
str = time.asctime()
str = time.ctime()
str = time.strftime("%Y:%m:%d %H:%M:%S")

メニューに戻る

Ruby

# 2例とも同じ
tm = Time.new
tm = Time.now

メニューに戻る

Shell

$ date

メニューに戻る