Blender 2.49b 個人用勝手マニュアル
サイトマップ    お問い合わせ


形状編集 > 追加・削除・複製、結合・分割

追加・削除・複製、結合・分割

このページの目次

追加

メッシュ

メッシュは頂点・辺・面からなる、基本的な形状です。

[Space] または、左長押し、右長押しで出てくるメニューから、[Add - Mesh] とポイントし、適当な形状を選択すると、3次元カーソル位置に追加されます。

追加前に、いくつかパラメータを指定できるものもありますが、基本的には大きさや向きは指定できないので、追加後に移動・回転・拡大・縮小します。

オブジェクトモードで追加すると新オブジェクトとなり、エディットモードで追加すると編集中のオブジェクトに追加されます。

曲線曲面メタボールテキスト

曲線曲面メタボールテキストオブジェクトモードでのみ追加できます。

メッシュの追加と同様に、[Space] または、左長押し、右長押しで出てくるメニューから、[Add - Curve] または [Add - Surface]、[Add - Meta]、[Add - Text] とポイントし、適当な形状を選択すると、3次元カーソル位置に追加されます。

テキストはエディットモードで文字列を編集できます。

これらのオブジェクトは、オブジェクトモードにて右クリックで選択して [Alt + C] を押すと、メッシュに変更することができます。

削除

削除するオブジェクトや頂点を選択して、[X] を押すと確認のポップアップがあるので、選択すると削除されます。

複製

実体の複製

[Shift + D] で、選択しているものを複製します。

複製は同じ場所にできていて、平行移動の状態になっています。

複製されたものはオリジナルとの関係は無くなるので、後で共通の変更をしたいときには、それぞれを変更する必要があります。最後まで同じ形状にする場合は、次の虚像を使うべきでしょう。

虚像の複製

オブジェクトモードでは [Alt + D] でも複製できます。こうしてできた複製は、1つをエディットモードで編集すると、すべて同じに編集されます。

それぞれで移動や回転は独立に行うことができます。

その他の複製

  1. エディットモードの Mesh Tools では円弧上に複製することができます。
  2. 左右対称形では鏡像が便利です。
  3. DupliVerts (F7, Anim settings サブウインドウ, DupliVerts : rot ... 2 obj 選択して、Ctrl P で親子にしてから。の各頂点に配置される。を選択して Shift + Ctrl + A で実体化できる。)

オブジェクトの結合

結合したいオブジェクト選択して、[Ctrl + J]

オブジェクトの分割

エディットモードで [P] を押すと、Separate メニューが出ます。3通りの分割方法があります。

  1. 他のオブジェクトにしたい部分を選択し、[P] → Selected
  2. [P] → All Loose Parts で、離れている部分を別々にします。
  3. [P] → By Material で、異なるマテリアルが割り当てられているものが別々になります。